ホーム > 新着情報 > 新着情報

新着情報

MUSIC FESTIVAL 19Th 開催のお知らせ

2020年2月9日(日)武蔵境スイングホールにて、西立川総合音楽センター第19回発表会を開催いたします

今回の発表会は、クラシック系の発表会になりピアノソロや、声楽・弦楽器・管楽器などの発表です。

70名近くの生徒様が、色々なジャンルの曲をそれぞれの楽器にて演奏いたしますので、

とても楽しんでいただけるプログラムになっていると思います。

また1部ラストステージにて、「パプリカ」を皆で歌とボディーパーカッションを交えて発表いたします。

かわいらしいステージになると思いますので、こちらもお楽しみ下さい

 

♪ MUSIC FESTIVAL 19Th ♪

 

2020年 2月9日(日) 武蔵野スイングホール (武蔵境駅北口)

第1部 開場 10:30  開演 10:45  ピアノソロ

第2部 開場 14:45  開演 15:00  声楽・弦楽器・管楽器・ソロアンサンブルなど…  

入場無料ですので、たくさんのお越しをお待ちしております

 

MX-M266FP_20200205_110651_001

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
西立川総合音楽センター
http://www.blm-music.com/
住所:〒196-0033 東京都昭島市東町1-16-11
TEL:042-521-3311
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

昭島&立川の音楽教室~ファゴット科ご紹介

ファゴット・聞き慣れない楽器だけどアンサンブルでは欠かせない存在

「ファゴット(Faggot)」という楽器をご存じですか?オーケストラに詳しい方なら必ずご存じの楽器ですが、あまりオーケストラに接することのない方には、聞き慣れない楽器のようです。

 

このファゴット、実はとても長い楽器です。約135センチという長さがあるのですが、実は「管」が2つ組み合わさったような独特の形状をしていて、よく見ると、ひとつの管を途中で折り曲げたような形になっています。

 

ファゴットはイタリア語で「薪の束」。外見がこのように見えたため「ファゴット」と名付けられたそうです。ちなみに英語では「バスーン(Bassoon)」と呼びます。携帯型のロケットランチャー「バズーカ(Bazooka)」

はご存じかと思いますが、実はバズーカの語源も「薪の束」です。そう言われてみると、ファゴットとバズーカの外見は似ているかもしれません。

 

ファゴットは表現力の豊かな楽器です。そのサウンドには深みと暖かみがあります。低音域にも強く、コントラバスのように楽曲の土台を支えることがあると思えば、多彩な音のカラーでメロディーを奏で、

時々トロンボーンのような雄叫びをあげることもある。

 

ファゴットはオーケストラの中で、幅広い役割を与えられている楽器なのです。

 

西立川総合音楽センターでは、とても表現力の豊かな楽器「ファゴット」のマンツーマンレッスンを行っています。クラシックや室内楽においては、無くてはならない存在のファゴット。幅広い役割をこなす吹奏楽のオールラウンダーです。

 

 

クラリネット・クラシックからジャズ、ポップまでカバーする楽器

クラリネットは多くの日本人にとって、触ったことはなくてもなじみ深い楽器です。

 

オーパキャマラド

 

「クラリネットをこわしちゃった」は、NHKの「みんなのうた」で放送された、そもそもはフランスで生まれた童謡。小学校の音楽の時間で歌ったという人は多いはずです。

 

クラリネットは、中世ヨーロッパで使われていた縦笛「シャリュモー」が進化した楽器だと言われています。木製の楽器(木管楽器)で、演奏時は幅広い音域をカバーします。

 

クラリネットには、音域の違うバスクラリネットなど、同属の楽器がたくさんあります。基本的には管の長さが違うだけなので、クラリネットを吹く際と同じ指の運びで演奏が可能です。

 

クラリネットの本体は、吹き口側から「マウスピース」「バレル」「管体(上管・下管)」「ベル」というパーツに分かれています。「マウスピース」には、リードを取り付けます。クラリネットは、演奏者が、息を吹き込むことにより、

マウスピースに取り付けられたリードが振動、その振動により音を発生します。

 

ちなみにバレル部分は、音のピッチを調整する役目があります。天候の影響を受けやすいクラリネットは、暑い日には音が高くなる傾向があります。そのため天候を見て、実際の音を確認し、バレルの脱着によりピッチを調整します。

 

クラリネットはジャズやクラシック、ポップなど、さまざまな音楽シーンで活躍する楽器です。西立川総合音楽センターでは、暖かみのある音色で人気の高い、クラリネットのマンツーマンレッスンを、初心者から吹奏楽経験者まで、

それぞれのレベルに合わせて行っています。

 

20151029212434

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
西立川総合音楽センター
http://www.blm-music.com/
住所:〒196-0033 東京都昭島市東町1-16-11
TEL:042-521-3311
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

昭島&立川の音楽教室~ボイトレコースご紹介

立川、昭島でボイストレーニング・西立川総合音楽センター

最近は音楽だけではなく、あらゆる分野で活躍する人たちが「ボイストレーニング」を行っています。歌手や歌手志望の方はもちろん、芸能人、舞台俳優、司会者と言った方々が、日頃のトレーニングの一環として「ボイストレーニング」を取り入れているそうです。

 

ボーカルトレーニングとしてのボイストレーニング

ボーカルトレーニングの目的でボイストレーニングを行うことで、障壁になっていた何かを取り除き、本来持つポテンシャルを発揮できるようになります。呼吸法や発声法を身につけることで、歌声はより幅の広い音域をカバーし、伸びやかに響きます。

 

障壁は、多くの場合、よけいな力が入っていたり、心理的な要素が影響していたりという、何らかの「ストレス」だと考えられます。

 

ボーカルトレーニングを目的としたボイトレでは、発声を改善し、歌唱力アップにつなげます。そのため、

 

  • 歌唱に必要な基礎を固めたい方
  • 歌唱時に思ったような声が出ない方

 

にとって最適のトレーニングメニューになります。

 

声が小さいという悩みもボイトレで解決

ボイストレーニングは、自分が本来持っているポテンシャルを引き出し、さらに向上させていくことを目的としています。これは歌唱においてだけではなく、「声が小さい」などの悩みを持つ方にとっても有効なトレーニング方法です。

ボイストレーニングによりストレスが緩和されると、自分が本来持っている声が響くようになります。姿勢も良くなるので、メンタル面にも良い変化を及ぼします。

 

西立川総合音楽センターでは、まわりを気にする必要のないリラックスした環境でボイストレーニングを行うことが可能です。

 

2015102921104

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
西立川総合音楽センター
http://www.blm-music.com/
住所:〒196-0033 東京都昭島市東町1-16-11
TEL:042-521-3311
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

講師活動情報、更新しました。

講師活動情報更新しました。
左下のコンテンツ内、講師活動情報をクリックしてください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
西立川総合音楽センター
http://www.blm-music.com/
住所:〒196-0033 東京都昭島市東町1-16-11
TEL:042-521-3311
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

昭島&立川の音楽教室~ホルン始めてみませんか!

ホルン・吹奏楽では脇役?いやいや、オーケストラでは主役です

ホルンと言えば、なぜかよく聞くのが吹奏楽部でのこんなお話。

 

ホルンは第一希望ではなかった

 

ご存じのようにホルンは、何かカタツムリのようにクルッと巻いた形をした金管楽器です。吹奏楽の金管楽器では、トランペットが第一志望でホルンは…と言う人がたくさんいるそうですが、吹奏楽では確かに地味な働きを多くこなしています。さらにホルンは、金管楽器の中でも難しい部類に入ると言われていることも、あまり人気が無い理由なのかもしれません。しかし、これはあくまでも「最初の入り口」としての話です。

 

吹奏楽においてのホルンの役割は、なかなか地味です。リズムの裏打ちをしたり、トランペットやサクソフォンの伴奏をしたりと、あまり目立つ要素がありません。吹奏楽では常にソロをとるような楽器も多いので、何も知らない人にとっては、ホルンは微妙な立ち位置にいるように見えるのです。

 

しかし、ホルンという楽器はひじょうにやりがいがある楽器なのです。ホルンが難しい楽器だと言われる理由として運指が挙げられます。レバーの操作方法も含め、最初は苦労します。また、トランペットとは違いマウスピースが小さいこともあり、音のコントロールが難しいと言われています。

 

オーケストラでは主役

そんなホルンですが、オーケストラでは主役を張ります。ブラスバンドでは裏打ちなど、楽曲の土台を支える働きが多いのですが、オーケストラではソロのように吹かれることが普通です。オーケストラにおけるホルンは、その楽曲を「響かせる」役割を果たしています。

 

最初はホルンを希望していなかった方の多くが、ホルンに魅せられ、ホルンを吹き続けています。奥の深い魅力的なホルンを、西立川総合音楽センターで学んでみませんか?

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
西立川総合音楽センター
http://www.blm-music.com/
住所:〒196-0033 東京都昭島市東町1-16-11
TEL:042-521-3311
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

昭島にある音楽教室~弾き語り挑戦してみませんか?

ピアノやギター、アコギのレッスン・弾き語りをしてみませんか?

アコースティックギターやピアノを弾きながら歌う。あまり歌を歌うことはなくても、楽器の演奏をしたことがあるなら、

 

やれたらいいな

 

なことではないでしょうか?その願い、私たちと一緒に叶えませんか?

 

ピアノは少し弾けるんだけど、歌はちょっと…

歌は歌えるんだけど、ギターがね…

 

西立川総合音楽センターには、ピアノ、ギターの「弾き語り科」があります。

 

弾き語りは「ボーカル」と「楽器」という、二役をひとりでこなさなくてはいけません。弾き語りを実践するには、それなりのテクニックがあります。

 

ピアノ弾き語り

ピアノ弾き語りと言えば、アンジェラ・アキさんや、矢野顕子さんのように…歌えなくてもいいんです。音楽は自分を表現することです。一人二役は最初は難しいものですが、レッスンを繰り返すことでどんどん上達します。自慢の講師陣がマンツーマンでサポートします。

 

ギター弾き語り

 

歌うことが大好きだけど、ギターはちょっと苦手

 

そんな方でも弾き語りができるようになります。弾き語りでは、コードや譜面の読み方を覚えることも大切です。それぞれの生徒さんのレベルに合わせたレッスン方法で、上達をサポートします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
西立川総合音楽センター
http://www.blm-music.com/
住所:〒196-0033 東京都昭島市東町1-16-11
TEL:042-521-3311
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

音楽愛好家にも人気のイベントが盛りだくさん、立川や昭島で人気の音楽教室より最新情報をご案内します

西立川総合音楽センターの新着情報コーナーでは、新しい科目開講のお知らせや、プロのミュージシャンとしても活躍されている講師陣のテレビ出演情報や演奏会のご案内をしております。
当音楽教室では受講生も参加しての発表会やライブ、コンサートなども開催しております。スクールの受講に興味がある方はもちろん、音楽が好きな方にも好評のイベントですので、ぜひ新着情報で日程をご確認のうえ、足をお運びください。
西立川総合音楽センターでは無料体験レッスンをはじめ各種セミナーも開催しております。初めて楽器に触れる方からプロを目指す方まで、一人ひとりにあった指導でサポートさせて頂きます。新着情報でご案内しておりますので、セミナーのテーマにご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。

042-521-3311
まずは無料でお試し 体験レッスンお申込み
レンタルについて
ページ上部へ