ホーム > ブログ

スタッフブログ

音楽教室~ウクレレ科生徒募集してます

当音楽教室にはウクレレ科があります。

ウクレレと言えば、ハワイアン、ジェイク・シマブクロ、高木ブー、ヨットの上で弾き語り…などなど思い浮かびますが、そもそもどんな楽器なのでしょうか?

ちょっと調べてみました。

 

ウクレレといえばハワイですが源流はヨーロッパにある。

19世紀後半、ウクレレはポルトガルからはるか海を越えてハワイにやってきた。

ポルトガルからの移民が持ち込んだブラギーニャ(braguinha)と呼ばれる楽器を起源とし、ハワイで独自に改良を重ねられて現在の形になったとされる。

高級なものにはしばしばハワイ特産のコアの木koa)が材料として用いられる。

ウクレレという言葉はハワイ語で「飛び跳ねる(lele)ノミ(ʻuku)」という意味で、当時の人気奏者のあだ名から取られたとも、小さな楽器の上で奏者の指が目まぐるしく動く様を表現したとも言われている。

ウクレレにはソプラノ、コンサート、テナー、バリトンと4つのサイズがある。

お値段は、安いものは1980円~40万円というものまでありました!

 

 

ukulele1

 

講師の加藤昭衡先生

IMGP4622

とっても楽しいレッスンと好評の先生です(^▽~)♪

ウクレレにご興味のある方は、無料体験レッスンございます。

楽器もございますので弾きに来て下さい。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
西立川総合音楽センター
http://www.blm-music.com/
住所:〒196-0033 東京都昭島市東町1-16-11
TEL:042-521-3311
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

発表会の申込締切迫る!!

11月24日に行われる音楽教室のバンド発表会の申込み締め切りは、来週9/10(土)ですsign03

たくさんの参加お待ちしておりますhappy01

 

2015130122243

↑過去のバンド発表会の風景♪

かっこいい~~shine

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
西立川総合音楽センター
http://www.blm-music.com/
住所:〒196-0033 東京都昭島市東町1-16-11
TEL:042-521-3311
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

9月のおすすめコンサート情報♪

宮沢勝之コンサート『ありがとう詩』

2016年9月24日(土) 13時半開場/14時開演

成増アクトホール

前売4,000円 当日券4,500円(全席自由)

 

手話通訳・車椅子席・点字プログラムあり

介助を必要とされる方の介助者は無料(但、予約時に申込み必要)

 

当音楽教室のヴォイストレーナー講師の田野亜希子先生が出演されます!

 

img6 (28)img6 (29)

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
西立川総合音楽センター
http://www.blm-music.com/
住所:〒196-0033 東京都昭島市東町1-16-11
TEL:042-521-3311
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年8月25日ワークショップの写真♪

たくさんの御参加ありがとうございました!

 

 

↓講師陣によるオープニングライヴ風景♪

IMGP5246IMGP5241

 

IMGP5237IMGP5268

 

 

都内5校から集まった生徒が初顔合わせでセッションnotes

普段の部活での練習とは違い新鮮だったのではないでしょうか。

これからも、いっぱいいっぱい練習して良い音楽を作ってくださいねnote

IMGP5355IMGP5320IMGP5315IMGP5310

IMGP5278IMGP5280

 

今回のセミナーでは、其々練習してきた課題曲を初対面いきなりセッション!

一回目はやっぱり合わない…sweat01

でも若い人は覚えも早く、アドバイスをすると見違えるアンサンブルに!

アンサンブルって個人が我を張っていては良い音楽を作れませんよね。

周りとのバランス、ハーモニーや協調性…人間関係と似ています(笑)

もちろん個人のスキルが大事なのは言うまでもありませんので、スキルアップしたい方は音楽教室に習いに来て下さいませconfident

 

IMGP5293IMGP5276IMGP5270

IMGP5262

 

ワークショップを通して若者達と熱い一日を満喫しました。

この中から将来のミュージシャンは出てくるでしょうか~happy01

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
西立川総合音楽センター
http://www.blm-music.com/
住所:〒196-0033 東京都昭島市東町1-16-11
TEL:042-521-3311
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

木曜日の音楽教室

 

今日は荻窪高校で軽音楽部の為のワークショップやってます♪

後日ブログで模様をアップしますhappy01

お楽しみに~

 

ワークショップ開催の為、今日の音楽教室は静か~~

木曜日は比較的空き教室が多いのでレンタルルーム狙い目ですよ!

ドラム教室も生徒さんのみレンタルルームできますので、思いっきり音出ししに来て下さい2014101513475

 

ダウンロード (3)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
西立川総合音楽センター
http://www.blm-music.com/
住所:〒196-0033 東京都昭島市東町1-16-11
TEL:042-521-3311
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ホルン科の生徒募集してます♪

金管楽器についてのお問い合わせが最近増えてます!

先日お問い合わせがあったホルンについて簡単に調べてみました。

ホルンって牧歌的で温かい音色が何とも魅力的な楽器ですね。

でも『世界一難しい金管楽器』としてギネスワールドレコードに認定されているそうです!

そして調べてみると、何て奥の深い楽器なのでしょう!!

 

240px-French_horn_front

 

 

「ホルン」とは、もともと「角」の意味を持った言葉であるが古くから「角笛」を意味してもいた。

現在は一般にフレンチ・ホルンを指すことが多い。

名前からフランス発祥の楽器かと思えるがそうではなく、たまたま英国にはフランス宮廷文化の一部として伝わった事により「フランス趣味のホルン」という意味で名付けられた。

金管楽器であるが、音色のやわらかさから金管楽器だけでなく木管楽器ともよく調和する。

ホルンの管体は0.3-0.5mm程度の薄い真鍮素材で作られている。

フレンチホルンには、F管、B♭管それぞれの調性を持つシングル・ホルン、1本の楽器で2種類の調性を切り替えられるダブル・ホルンがある。

1897年にドイツのフリッツ・クルスペ(Fritz Kruspe)によって発明されたダブル・ホルンが、現在主流の楽器として使用されている。

 

ウィンナ・ホルン

240px-Viennese_horn

音色は暗く重く、より自然ホルンに近い。

フォルテで音が楽に割れやすく、物理的な音量をあまり上げずにフォルテッシモのような響きを作ることができる。

このため、声を覆い隠さないオペラの伴奏に適している。

F管シングル・ホルンであるため高音の倍音間隔が狭く、ミスを起こしやすい。

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団では、このウィンナ・ホルン(F管シングル・ホルン)を原則として使用している。

 

●ナチュラル・ホルン

240px-Natural_Horn_(instrument)

19世紀前半まではバルブを持たない、自然倍音のみを発音できるナチュラル・ホルンが使われた。

この楽器では普通の状態では自由に半音階を演奏することはできない。

1814年のバルブの出現により、ナチュラル・ホルンは次第にバルブ付きホルンに取って代わられることとなる。

それでもフランスのホルン奏者はバルブ付きのホルンを好まずナチュラルホルンを愛用したため、ロマン派時代でもナチュラルホルンのための曲が多く作曲されている。

ハイドンやモーツァルトの協奏曲はこの時代に作曲されている。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
西立川総合音楽センター
http://www.blm-music.com/
住所:〒196-0033 東京都昭島市東町1-16-11
TEL:042-521-3311
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

西立川総合音楽センターでは音楽教室の様子や演奏会の情報をご紹介するブログを公開しております

西立川総合音楽センターのブログでは、レッスンの様子や日々のエピソード、講師陣の活躍の模様などをご紹介しております。プロの演奏家としても活躍する講師や、受講生が出演する演奏会やライブなどのご案内もしておりますので、ぜひご確認ください。
当音楽教室はお子様はもちろん、大人の方の習い事として人気がございます。楽器演奏が初めての方も、年齢を問わず、何歳からでもレッスンにご参加いただけます。全て完全個別指導ですので、目的やレベル、経験に合わせて経験豊富な講師がきめ細やかにサポートいたしますので安心してお申し込みください。
西立川総合音楽センターでは未経験でご不安がある方にも、安心してご受講いただけるよう無料体験レッスンをご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

ご予約・お問い合わせはこちら042-521-3311
まずは無料でお試し 体験レッスンお申込み
練習室(グランドピアノ有)・楽器など レンタルについて
ページ上部へ